給与計算代行サービスを利用するメリット|業務の効率化ができる

スーツの人たち

リアルタイムに会話できる

男女

ビジネスを円滑に行なうためには、社内のコミュニケーションが重要になります。お互いの作業の進捗具合を把握して、作業効率を上げることができます。ですが、社員を多く抱えている大企業は、円滑なコミュニケーションが難しくなります。部署が違ったり、フロアが違うと顔と名前が一致しない人もいるでしょう。そのため、話をする機会も少なくて、同じプロジェクト抜擢されてもコミュニケーションがとれないかもしれません。

そんなとき社内SNSを導入すると非常に便利です。メールも有効なコミュニケーションツールですが、時差があるためにリアルタイムでのやり取りが難しいことがデメリットでした。ですが、社内SNSは会話に近いため、リアルタイムのコミュニケーションが可能になります。

また、社内SNSでは、一度に複数の社員とやり取りをすることができます。チャット機能があるために、メールのように一対一でのやり取りではなく、同時に複数の社員が会話に参加することもできます。そのため、社内SNSではチャットを利用して議論することもできますし、同じプロジェクトメンバー全員に情報を共有することができます。
さらに、現在の社内SNSはいろんな機能を追加してビジネスを円滑に進めることができます。アップしたデータやファイルもすべて管理することができます。さらにビジネスに必要なタスク機能やToDO機能も追加することができます。ビジネススタイルや使用するメンバー構成に合わせて、機能を追加することができるのは大きなメリットです。